くらし

梅干し毎日1個で健康効果を実感 和歌山の振興団体がモニター調査

 梅干しの加工作業をする農家(和歌山県田辺市提供)

 全国屈指の梅産地、和歌山県田辺市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」が、全国の100人をモニターに選び、1~2月に梅干しを毎日1個食べてもらってその効果を聞くアンケートを実施した。その結果、疲労感減少や風邪予防などの効果を指摘する報告が目立った。

 モニターは、あまり梅干しを食べない人を全国15都道府県で選定、南高梅の梅干しを1人に60粒提供して食べてもらった。有効回答者の89人中、複数の回答を含めて効果を指摘したのは、疲労感減少34人、風邪予防30人、ダイエット21人、花粉症軽減16人など。特に変化を感じないとした人が15人いた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス