スポーツ

J1初、鳥栖が全体練習再開 思いの丈をボールに

 再開された全体練習でボールを蹴る鳥栖・豊田=佐賀県鳥栖市

 J1鳥栖は15日、新型コロナウイルス感染拡大で休止していた全体練習をJ1クラブで最初に再開し、報道陣に公開した。クラブハウスの使用禁止など行動制限はあるが、選手は思いの丈をぶつけるかのようにピッチでボールを蹴った。

 約1時間半、基礎練習を中心に体を動かし、パス練習ではボールコントロールに苦しみながらも笑顔でプレーした。スタッフは全員マスクを着用した。

 金明輝監督は「モデルになると言ったら大げさだけど、密を避けることを意識し工夫したい」と話す。元日本代表のFW豊田は「選手は生活面でより責任を持った行動を取らないといけない」と気を引き締めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス