スポーツ

山中慎介氏がオンライン講座 ボクシング、五輪代表らに

 日本ボクシング連盟は16日、東京五輪代表選手らを対象にしたオンライン講座で、元世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介氏が「プレッシャーに打ち勝つ」をテーマに講師役を務めると発表した。山中氏は「神の左」と呼ばれた強打を武器に日本歴代2位の世界王座12連続防衛を果たした名王者で、23日を担当する。

 新型コロナウイルスの影響で強化合宿などが白紙となり、選手たちは所属先で練習している。日本連盟はオンライン講座で選手をサポートし、4月にはロンドン五輪男子ミドル級金メダリストで、世界ボクシング協会(WBA)同級王者の村田諒太(帝拳)が助言を送った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス