スポーツ

広島・坂倉、守備力向上に励む 捕手2番手の座を狙う21歳

 守備練習する広島の坂倉=マツダ

 広島の坂倉将吾捕手は16日、マツダスタジアムでの自主練習で守備力向上に励んだ。会沢翼捕手に次ぐ2番手の座を狙う21歳の成長株は「守れないといけないポジション。めりはりをつけてやるようにしている」と意欲十分だった。

 倉義和バッテリーコーチとマンツーマンでみっちりと鍛え、近距離からの強烈なノックを受けた。「僕は反応が課題。ああいう練習も大事」と充実した表情。実戦に入る段階を見据え「投手としっかりコミュニケーションを取って進めていければ」と思い描く。

 倉コーチは「意図せぬ球が来た時に対処できるように。実戦の中では体の動きも変わってくる」と一層の成長を求めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス