国際

中国・吉林省で感染続く 衛生部門幹部も解任

 【北京共同】中国政府は17日、新型コロナウイルス感染症の発症が16日に確認された人が中国全土で6人増え、計8万2947人になったと発表した。死者は1人増えて4634人となった。

 6人のうち4人は吉林省で、残る2人は中国本土外から来た人だった。

 吉林省では、感染者が多く出た吉林市舒蘭のトップの解任に続いて、17日までに吉林市や舒蘭の衛生部門幹部ら5人も解任された。

 吉林省の4人のうち1人は、心臓血管疾患で病死していた高齢者が感染していたことが判明したため発症者、死者として追加された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス