国際

オバマ氏が異例の政権批判 コロナ対応、責任者分かってない

 16日、オンラインで大学卒業生らを前に講演するオバマ前米大統領(YouTube/Chase提供・ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米CNNテレビ電子版によると、オバマ前米大統領は16日、オンラインで大学卒業生らを前に講演し、新型コロナウイルス感染症拡大を巡り「(対応する)責任者ら」は何をしているか必ずしも分かっていないとの考えを示し、名指しを避けながらもトランプ政権を批判した。オバマ氏の退任後の政治的な発言は異例。

 オバマ氏は「このパンデミック(世界的大流行)が、多くの責任ある立場の人々は自分が何をしているか知っているはずだという考えを、引き裂いてしまった」と指摘。その上で「彼らの多くは、責任者のふりすらしていない」と批判した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス