スポーツ

競馬G1、アーモンドアイ復活V 通算最多タイの7勝目

 第15回ヴィクトリアマイルで優勝したアーモンドアイ=東京競馬場

 第15回ヴィクトリアマイル(17日・東京11R1600メートル芝18頭、G1)1番人気のアーモンドアイ(クリストフ・ルメール騎乗)が1分30秒6で優勝し、芝のG1レースでディープインパクトなど6頭と並ぶ、日本馬最多の通算7勝目(うち海外1勝)を挙げた。

 アーモンドアイは3月のドバイ・ターフ(G1)出走のためアラブ首長国連邦入りしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でレースは中止。昨年末の有馬記念(9着)以来、約5カ月ぶりとなった一戦で復活を果たした。2着は4番人気のサウンドキアラ、3着に5番人気のノームコアが入った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス