国際

WHO資金拠出停止、米維持か トランプ氏傾くと報道

 【ワシントン共同】米ニュースサイトのアクシオスは17日、米国による世界保健機関(WHO)への資金拠出を巡り、トランプ大統領が全面的な拠出停止を維持する方針に傾いていると報じた。ただ政権高官は「意思決定は流動的で、変更の可能性が依然ある」と指摘しているという。

 WHOへの資金拠出を巡ってはFOXニュースが先週、トランプ政権が新たな拠出額を中国と同程度となる9割減とすることで準備を進めていると報道。トランプ氏は「多くの選択肢の一つだ」としており、最終的にどのような判断を下すかは不透明だ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス