スポーツ

夏の甲子園、20日に対応協議 高野連、コロナで初中止も

 兵庫県西宮市の甲子園球場=15日(共同通信社ヘリから)

 日本高野連は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、20日にオンラインで第102回全国選手権大会の運営委員会を開き、兵庫県西宮市の甲子園球場で8月10日から予定されている夏の甲子園大会の開催について協議する。戦後初となる中止の方向で検討が進められているとみられる。

 政府による緊急事態宣言の発令で、これまで多くの学校が休校やオンラインによる遠隔授業となり、部活動再開の時期が見通せていない地域もある。夏の甲子園大会の出場権を懸けた地方大会は、当初は6月20日に沖縄県からスタートする予定だったが、同県では7月以降に延期された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス