スポーツ

広島の鈴木誠也、打撃特訓 佐々岡監督から柵越えも

 佐々岡監督が投手を務め、打撃練習する広島の鈴木誠=マツダ

 広島の鈴木誠也外野手は19日、マツダスタジアムで打撃特訓に励んだ。就任後初めてフリー打撃で打撃投手を務めた佐々岡真司監督から左翼へ強烈な柵越えも放ち「いつも通り、やれることをやっていた」と事もなげに話した。

 現役時代に100勝100セーブを達成している元エースとの“初対戦”。曲がりの大きなカーブを打ち損じる場面もあったが、広角に鋭い打球を連発し、充実した表情を浮かべた。

 自主練習期間にはさまざまな打ち方を試し、技術の引き出しを増やすことに注力した。開幕目標の6月後半に向け「それなりに準備はできている。そんなに急ぐことなく、普通にできればいい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス