経済

東京円、107円台半ば

 19日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=107円41~42銭。ユーロは1円50銭円安ユーロ高の1ユーロ=117円38~42銭。

 朝方は、米国企業による新型コロナウイルスのワクチン開発への期待感から投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な資産とされる円を売る動きが優勢となった。その後は目立った取引材料がなく、小幅な値動きだった。

 ドイツとフランスが新型コロナへの対応として基金創設の提案を決めたことで、積極的なユーロ買いが見られた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス