スポーツ

J1大分、チーム活動再開 片野坂監督「全員で乗り切る」

 再開したチーム練習後にオンラインでの取材に応じる大分の片野坂監督=19日

 J1大分が19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していたトップチームの活動を再開し、練習後にオンラインで取材に応じた片野坂監督は「フレッシュにやれた。選手がいい顔で帰ってきてくれた」と満足げだった。状態の確認が中心で選手を4グループに分け、プレー中の接触は避けた。

 4月上旬から活動を休止、選手は自主練習で調整してきた。「コンディションはバラバラ。もう一度サッカーをできる気持ちと体を準備させる」と現状を分析。Jリーグ再開後は例年以上の過密日程が予想される。「11人だけでは無理。選手全員でサッカーのレベルを落とさずに乗り切らないと」と先を見据えた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス