国際

韓国、高校3年の登校再開 生徒「不安と喜びが半々」

 20日、ソウル市内の高校で検温を受けるために校門で列を作る3年生の男子生徒たち(共同)

 【ソウル共同】韓国で20日、高校3年生の登校が当初より約2カ月遅れで始まった。韓国政府は新型コロナウイルスの感染が一定程度、収まっていると判断。大学受験や就職の準備を控える高校3年から学校での授業を再開し、他の学年や小中学校の生徒も今後段階的に登校させる。

 ソウル市内の高校に通う3年の男子生徒、キム・ホチャンさんは「家よりは学校で勉強する方が友達もいてわくわくする。不安と喜びが半々です」と話した。生徒たちは校門で検温を受け、手を消毒してから校舎に入っていった。

 韓国教育省は、学年ごとに登校する週や日を分けた上でオンライン授業の並行実施などを提示している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス