政治

「山の日」8月8日に移動、政府 五輪で長崎原爆の日を回避

 政府は、来年夏の東京五輪閉会式翌日の8月9日に「山の日」を移動する五輪特別措置法改正案について、長崎原爆の日に重なるのを避けて同8日に変更する方針を固めた。8日は日曜のため、9日が振り替え休日となる見通し。関係者が20日明らかにした。与党の了承を得られれば、国会提出する。

 祝日の移動は五輪開会式、閉会式前後の混雑回避や警備円滑化が狙い。ただ、19日の自民党政調審議会で、山の日を8月9日とする当初案に対し「平和への祈りをささげる日を祝日にするのか」と異論が上がり、了承されなかった。祝日法上の山の日は8月11日だが、東京五輪に合わせて今年は10日に移された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス