スポーツ

ゴルフトーナメントで開催指針 国内関連5団体が発表

 休止している男女のツアーなど日本のゴルフ関連5団体は20日、「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策」を発表し、緊急事態宣言発令中の特定警戒都道府県では中止を、それ以外でも無観客開催の検討を求めた。

 プロ野球とJリーグでつくる連絡会議の提言を参考に対策会議を重ねた。招いた専門家の「ゴルフは3密に当たらないと思う人も多いがトーナメントは別」「感染者が出た場合の社会的責任は大きく問われる」といった意見を示し、選手や関係者に毎日の健康チェックや丁寧な手洗いなどの徹底を要求した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス