社会

トラック横転し新名神通行止め 大阪・高槻、1人軽傷

 新名神高速道路下り線で横転した大型トラック。積んでいた廃材が上り線に散乱した=21日午後2時16分、大阪府高槻市(共同通信社ヘリから)

 21日午前9時55分ごろ、大阪府高槻市の新名神高速道路下り線で、大型トラックが横転し、運転手の男性(70)が頭に軽いけがをした。巻き込まれた車はなかったが、積んでいた廃材が中央分離帯のガードレールを越えて散乱し、上り線の茨木千提寺インターチェンジ(IC)―高槻IC間で通行止めになった。下り線は車線規制をしている。

 府警高速隊によると、現場は片側2車線のカーブで、事故原因を調べている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス