スポーツ

中日、ナゴヤドームで練習再開 人数を大幅増、投内連係も

 投内連係の練習をする大野雄(手前)ら中日投手陣=ナゴヤドーム

 中日は21日、本拠地ナゴヤドームでのチーム練習を再開した。1軍が午前と午後の班に分かれ、従来の2人一組から人数を大幅に増やして投内連係や打撃練習などを行った。大野雄大投手は「ドームを使って練習できるのはやっぱりうれしい。練習らしい練習が久しぶりにできた」と担当記者の代表取材で声を弾ませた。

 首脳陣も練習を見守り、与田剛監督は「(選手たちは)のびのびとやって、明るく見えた。調子を上げてもらいたいのはあるが、感染予防を常に気をつけないといけないし、けがをさせないということも注意しないといけない」と気を緩めなかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス