スポーツ

J2京都が近畿最初に練習再開 緊急事態宣言解除受け

 パス練習をするJ2京都の選手=京都府城陽市(京都サンガ提供)

 J2京都が24日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が21日に解除された近畿3府県のJクラブのトップを切り、京都府城陽市内で練習を再開した。

 「密」を避けるために4グループに分かれて時間帯を別にし、2人一組のパス練習などを行った。オンラインで取材対応した実好監督は「いい雰囲気の中、フレッシュに練習してくれた」と話し「戦術的なところは大きく変わることはない。フィジカル面もグループでしっかり上げるので問題ない」と、29日に日程が発表される見通しの公式戦再開に向けて自信を示した。

 J1のG大阪とC大阪は、25日から練習を再開する予定。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス