経済

東証反発、終値は2万0741円 3日ぶり、緊急事態解除に期待感

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日ぶりに反発した。政府による新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が解除される見通しになり、全国的に社会経済活動が動き出すとの期待が高まった。

 終値は前週末比353円49銭高の2万0741円65銭。東証株価指数(TOPIX)は24・40ポイント高の1502・20。出来高は約10億257万株だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス