社会

レインボーブリッジ、感染指標に 7色の輝き、悪化なら赤く点灯

 首都圏の緊急事態宣言の解除に合わせ、7色にライトアップされたレインボーブリッジ=25日夜、東京都港区(共同通信社ヘリから)

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく首都圏の緊急事態宣言の解除に合わせ、東京都の臨海部に架かるレインボーブリッジが25日、7色にライトアップされた。今後、都は独自に設定した感染者数の指標を上回るなど状況が悪化した場合は赤色に点灯させ、「東京アラート」として警戒を呼び掛ける。

 都が休業要請などの緩和に向けて策定したロードマップで制限を緩める指標として設定した7項目のうち、1週間平均で新規感染者数が1日20人未満、感染経路不明者の割合が50%未満といった数値を下回れば毎日午後8時から午前0時まで7色に点灯させる。 東京都庁でも同様のライトアップが始まった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス