社会

在宅勤務後のPC、ウイルス注意 社内システムに感染の恐れも

 新型コロナウイルス流行に伴う緊急事態宣言が解除され、在宅勤務を終える人もいるだろう。自宅で使ったパソコンを会社に持ち込むと、社内システムがコンピューターウイルスに感染する恐れがある。NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」(JNSA)は26日までに注意点をまとめ、公表した。

 JNSAによると、十分な準備がないまま在宅勤務に踏み切った企業も多く、セキュリティーの弱い自宅で何らかのウイルスに感染している可能性がある。丸山司郎社会活動部会長は「社内システムの奥深くに入り込んでから情報漏えいを引き起こすウイルスもある」と指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス