国際

コロナ、中国に最大責任が76% 台湾での世論調査

 【台北共同】台湾の民間シンクタンク、台湾民意基金会が26日発表した世論調査で、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について「中国に最大の責任があるとの指摘」に「同意」との答えが76・1%に上った。また「自分を台湾人として誇らしく思うか」との問いに77・7%が肯定する回答をした。

 基金会は台湾で中国に対する反発が高まり、台湾人意識も上昇していると指摘した。

 蔡英文総統の政策に対しては71・2%が「賛同」とした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス