スポーツ

中日の梅津、主力に好投し手応え シート打撃、開幕へ懸命な調整

 シート打撃で投球する中日・梅津=ナゴヤドーム

 中日は26日、ナゴヤドームで25日に続いてシート打撃を行い、6月19日の開幕へ懸命な調整を続けている。先発ローテーション入りを目指す梅津晃大投手は打者6人に対して被安打1。「(対戦した打者は)強い球がきていたと言っていた。力まずに投げられた」と手応え十分だった。

 持ち前の直球が走り、大島洋平外野手ら主力組を相手に好投。開幕が延期となり「自粛期間にいろいろ考えた」と下半身主導の投げ方を模索していた。「新しい自分のフォームを見つけている感じ」と言い、今季の活躍を期待させた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス