くらし

販路拡大で中小企業を支援 信金と47CLUB協力

 全国の信用金庫が中小企業を支援する「よい仕事おこしフェア実行委員会」と、全国の新聞社でつくる「47CLUB」は6月から、新型コロナウイルスで売り上げが急減した企業の販路拡大で協力することになった。47CLUBが地方の名産品を紹介する「お取り寄せ」のサイトで信金の取引先の商品を掲載し、販売する。

 信金が中小企業が扱う肉や魚、酒、菓子などを推薦し、地元の新聞社が承認するとサイトに載せる仕組みという。通常は地方新聞社が厳選した商品のみを紹介している。

 実行委員会は、47CLUBのサイトでは掲載しきれない商品の情報を集めた特設サイトを開く予定だ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス