スポーツ

日ハムの清宮、状態は「完璧」 初の開幕1軍目指す

 打撃練習する日本ハム・清宮=26日、千葉県鎌ケ谷市(球団提供)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が26日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設でスタートした1軍のチーム練習で打撃練習などに取り組み、精力的に汗を流した。球団を通じて「(体の状態は)完璧です。久々にチームで練習できて楽しかった」とコメントした。

 昨年10月に右肘の手術を受けた影響でキャンプは2軍でスタート。プロ入り3年目で初の開幕1軍入りを果たすには、練習試合など実戦での好結果が求められる。前日25日には21歳の誕生日を迎えた。「自分のやることをやるだけなので、特に気負うことなくやりたい」と静かに闘志を燃やした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス