国際

「マカオのカジノ王」死去 スタンレー・ホー氏、98歳

 香港でのパーティーで、笑顔を見せるスタンレー・ホー氏=2006年11月(AP=共同)

 【北京共同】中国メディアなどは「マカオのカジノ王」の異名を持つ大富豪、スタンレー・ホー氏が26日、香港の病院で死去したと報じた。98歳だった。

 1921年11月、香港で裕福な家庭に生まれたが10代の時に父が投機失敗で資産を失い、貧しい生活を送った。第2次大戦中に日本企業に勤め、貿易業などに携わった後、60年代初めにマカオのカジノ経営権を獲得した。

 2002年に外資系企業にカジノ経営が開放されるまで、約40年にわたり独占を続けた。中国では、マカオのポルトガルから中国への返還や経済発展に寄与した人物として評価されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス