スポーツ

J1湘南と浦和が練習再開 MF山田「ボール蹴れて幸せ」

 マスクを着用し、練習を見守る湘南の浮嶋監督。左はMF山田=神奈川県平塚市

 J1湘南と浦和が27日、新型コロナウイルスの影響でともに4月5日から休止していたチーム活動を再開した。湘南は神奈川県平塚市で報道陣に練習を一部公開し、選手やスタッフはネックウオーマー風のマスクを着用してサーキットトレーニングやボール回しを行った。MF山田は「きれいな芝の上でボールを蹴れるのは幸せと感じた」と実感を込めた。

 浦和は非公開で、四つのグループに分けて活動を再開。オンラインで取材に応じた主将のGK西川は「やっとこの日が来た。みんなと会うのが久しぶりすぎてちょっと緊張した」とはにかんだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス