スポーツ

日ハムのビヤヌエバ、虫垂炎手術 開幕は絶望的

 日本ハムは27日、ビヤヌエバ内野手が東京都内の病院で虫垂炎と診断され、手術を受けたと発表した。試合復帰まで約4週間かかる見通しで、6月19日の開幕戦出場は絶望的となった。

 昨季は巨人で73試合に出場し、打率2割2分3厘、8本塁打、24打点。今季日本ハムに加入し、三塁手候補として期待されていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス