国際

米大統領、感染死10万人に沈黙 野党を攻撃して責任回避

 フロリダ州で記者会見するトランプ大統領=27日、ケープ・カナベラル(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、米国の新型コロナウイルス感染死者が10万人を突破したことについて沈黙を守った。

 米メディアは27日、初の死者から4カ月もたたずに10万人を超えたと大々的に報じた。だがトランプ氏は南部フロリダ州への日帰り訪問の際、報道陣に姿を見せてもコメントはしなかった。得意げに株価や支持率をひけらかすのとは対照的で「数字にこだわるのに死者10万人は無視」(ワシントン・ポスト紙)とやゆされた。

 代わりにツイッターには「だめな極左メディアと『何もしない民主党』が、対応が遅れたと言いふらしているが違う。とても早かった」と投稿した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス