国際

首相、新型コロナ対応で結束訴え 国連オンライン演説

 国連のオンライン会合でビデオ演説する安倍首相=28日午後

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は28日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済危機への対応について話し合う国連のオンライン高官級会合でビデオ演説し「20カ国・地域(G20)諸国は世界経済の早期回復において主導的な役割を果たすべきだ」と述べ、結束を訴えた。

 その上で「東京五輪・パラリンピックを、人類が新型コロナに打ち勝った証しとして完全な形で開催する決意だ」と強調した。

 国連のグテレス事務総長は会合で、世界経済の流動性拡大や金融の安定維持、途上国支援の必要性などを指摘。持続可能な復興政策で連携する必要があると語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス