国際

アイスランド、102歳が生還 コロナ感染、スペイン風邪も経験

 102歳で新型コロナウイルスに感染し、回復したヘルガ・グドムンズドッティルさん。左は孫娘のアグネス・ヘクスドッティルさん=4月、アイスランド・ボルンガルビーク(共同)

 新型コロナウイルスに感染した102歳のアイスランド女性が闘病の末に回復し、元気に日常生活を再開した。幼少期にスペイン風邪の流行を経験し、2度の世界大戦とウイルス禍を生き延びた。回復後、早速髪を切りに地元の美容院に出掛けたが、営業休止中でがっかり。再開を心待ちにしているという。

 この女性はヘルガ・グドムンズドッティルさん。アイスランドの北西端の漁村、ボルンガルビークの高齢者施設で暮らす。5月17日には103歳になった。

 共同通信の取材に応じた孫娘のアグネス・ヘクスドッティルさん(37)によると、施設で4月に集団感染が発生し、ヘルガさんも陽性と判定された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス