スポーツ

楽天・牧田、過密日程問題ない 米球界で経験済み

 オンライン取材に応じる楽天・牧田=30日、楽天生命パーク(球団提供)

 楽天の牧田和久投手は30日、オンライン取材に応じ、3年ぶりに日本球界に復帰した今季への意気込みを語った。レギュラーシーズンは6月19日から120試合を戦う過密日程となるが、昨季まで米球界でプレーしており「普通に二十何連戦があった。昨年だとマイナーで月に2日しか休みがなかった。問題ない」と力強い。

 この日は楽天生命パーク宮城のブルペンで33球を投げ、来月2日から再開される練習試合に向けて調整した。雑穀米を食べるなど、体重も米国時代に比べると5、6キロは落ちた。「体の切れが増した。いつでも試合で投げる準備はできている」と頼もしかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス