スポーツ

ソフトB柳田、豪快2ラン 紅白戦で再開後初の一発

 紅白戦の1回に2ランを放つソフトバンク・柳田=ペイペイドーム(代表撮影)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が30日、ペイペイドームで行われた紅白戦の一回に左翼へ2ランを放った。25日に紅白戦を再開してから初の一発に、オンラインでの取材で「しっかりバットを振れた。結果どうこうよりも、いいスイングができた」と声を弾ませた。

 1死二塁で、高橋礼の3ボールからの4球目を迷いなく振り抜いた。首回りの張りで28日の紅白戦を欠場し、29日も別メニューで調整した。その影響を感じさせないフルスイングで不安を払拭。工藤監督も「内容は完璧」と称賛した。

 開幕に向けての状態は「50(パーセント)くらい。いろんな打ち方を試している」と言う。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス