スポーツ

神奈川、eスポーツで医療者支援 ネット配信、横浜M遠藤ら熱戦

 神奈川県の医療従事者を支援するeスポーツ大会でサッカーゲームをプレーするJ1横浜Mの遠藤(右下)ら=30日

 新型コロナウイルス感染症に対応する神奈川県の医療従事者を支援するeスポーツ大会の模様が30日、インターネットで配信され、J1横浜Mの遠藤渓太や湘南の梅崎司らが出場した。視聴者が配信中に有料メッセージ機能を使って寄付を行える仕組みで、サッカーゲーム上の熱戦に次々とメッセージが集まった。

 大会はバスケットボールやラグビーなどを含め神奈川県内に拠点を置く15チームの所属選手が、競技の垣根を越えて参加する。企業の協賛金や視聴者からの寄付金、チャリティーオークションの売り上げを同県へ送る。31日に決勝トーナメントの模様が配信される。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス