スポーツ

大阪マラソン、開催は「困難」 夏前に判断すべきと吉村知事

 約3万人のランナーが参加した昨年の大阪マラソン=2019年12月、大阪市

 大阪府の吉村洋文知事は2日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、11月29日に予定されている第10回大阪マラソンの開催は困難だとの認識を示した。府庁で記者団の質問に答えた。

 「(組織委員会会長の)松本正義関西経済連合会会長が最終的に決定することだと思うが、3万人のランナーをはじめボランティアや沿道の応援など規模を考えれば今年は難しい。夏前に判断するべきだ」と述べた。

 大阪市の繁華街・梅田と難波をつなぐメインストリートの御堂筋で例年行われる「御堂筋オータムパーティー」や「大阪・光の饗宴」などのイベントについても開催の可否を検討するとした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス