芸能・文化

歌舞伎雑誌「演劇界」が完売 重版決定、俳優の思い一挙掲載

 歌舞伎専門誌「演劇界」6・7月号

 新型コロナウイルス禍を受け特別企画を組んだ歌舞伎専門誌「演劇界」6・7月号(演劇出版社・1750円)が発売から4日後に完売し、重版が決まったと発売元の小学館が2日、発表した。

 1世紀以上の伝統ある同誌で異例の重版。歌舞伎俳優117人の思いを一挙掲載しており、5月29日の発売以降「早く歌舞伎を見たい」との声が寄せられるなど反響が大きかったという。編集部は「感染拡大で舞台が中止、延期となる中、歌舞伎に触れたいファンが数多くいると実感した」とコメントしている。

 俳優に自分の「このひと役」を尋ね、その役を演じた時の舞台写真と文を並べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス