スポーツ

J1名古屋、感染の2選手が退院 金崎とランゲラック、合流は未定

 J1名古屋の金崎夢生選手

 J1名古屋は15日、新型コロナウイルスに感染して愛知県内の医療機関に入院していたFW金崎、GKランゲラックが退院したと発表した。厚生労働省のガイドラインに沿って医師と確認の上、退院に至った。

 金崎は2日に、ランゲラックは7日に感染が確認され、入院した。名古屋は他の選手、スタッフらがPCR検査で全員陰性だったことを受け、13日から全体練習を再開している。金崎とランゲラックの合流は未定。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス