スポーツ

空手世界選手権を1年延期 新型コロナの感染拡大受け

 世界空手連盟(WKF)は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、11月にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催予定だった世界選手権を1年延期すると発表した。開催地は変更しない。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス