スポーツ

サッカー、岡崎は昇格争いに集中 10ゴールに「うれしい」

 サッカーのスペイン2部リーグでシーズン2桁得点に到達したウエスカの岡崎慎司が3日、クラブの公式ユーチューブで「10ゴールを取れたことはうれしい。得点も勝利ももっと必要なので(残り)5試合にフォーカスする」と語り、大詰めを迎えている1部昇格争いへ気持ちを引き締めた。岡崎は1―0で勝った2日のラスパルマス戦で決勝点を頭で決めた。

 クラブによると、スペイン1、2部を通じて日本選手の1シーズン10得点は、2006~07年に2部のヌマンシアでプレーした福田健二以来、2人目。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス