経済

NY株、一時230ドル超安 米コロナ感染増が重し

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅が一時230ドルを超えた。午前10時現在は前日比211・10ドル安の2万6075・93ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は2・89ポイント安の1万0430・76。

 米国で新型コロナウイルスの新規感染者数の増加が高水準で続いていることが相場の重しとなった。このところ米株価は上昇傾向だったため、利益を確定させる売りもあった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス