スポーツ

アロンソ、21年にF1復帰 2度の総合王者、ルノーに加入

 マクラーレン時代の2018年、F1アブダビGP予選でピットから手を振るフェルナンド・アロンソ(ロイター=共同)

 自動車のF1シリーズのルノーは8日、フェルナンド・アロンソ(スペイン)が2021年シーズンから加入すると発表した。18年にF1を引退していたが、05、06年の2度総合王者に輝いた際に在籍したチームで復帰を果たす。

 38歳のアロンソはルノーを通じ「最高のレベルに戻る機会を与えられ、大きな誇りと感慨を抱いている」とのコメントを出した。8月のインディアナポリス500マイル(インディ500)にマクラーレンから参戦する予定で、既に制したF1のモナコGP、耐久レースのルマン24時間を含めた世界三大レース制覇に挑む。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス