政治

菅官房長官「緊急事態該当せず」 感染拡大防止と経済両立を強調

 記者会見する菅官房長官=10日午後、首相官邸

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、東京都で新型コロナウイルス感染者が新たに243人に上り過去最多を更新したことに関し「直ちに再び緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えていない」と述べ、再発令を重ねて否定した。感染拡大防止と社会経済活動の両立に取り組む考えを改めて示した。

 10日から始まったイベントなどの入場制限緩和を継続する方針を明言。医療提供体制が逼迫している状況にはなく「3密」回避をはじめとした「新しい生活様式」の定着などによって感染拡大防止を図る考えを強調した。

 菅氏は9日に東京都で224人感染報告の際も緊急事態宣言の再発令を否定している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス