芸能・文化

木村花さん母、BPO申し立て テラハ問題「人格や人権の侵害」

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さん(22)が視聴者らから誹謗中傷を受けた後に死去した問題で、母響子さん(43)が15日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に「人権侵害だ」と申し立てる書類を提出したことが、響子さんへの取材で分かった。

 響子さんによると、花さんは生前、中傷が集中した番組内でのシーンなどについて、スタッフの指示があったと話していた。「花が暴力的な女性のように演出・編集され、過呼吸になっても撮影を止めてくれなかった。人格や人権が侵害された」と指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス