スポーツ

大阪のジム関係者が感染 ボクシング、新型コロナ

 日本ボクシングコミッションは17日、大阪府内にあるジム関係者の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日に受けたPCR検査で陽性と判定された。ジムは現在閉鎖中。ジム名などは個人情報保護の観点から公表しない。

 昨年度のクラブオーナーライセンスを所持した男性は発熱、倦怠感があり、自宅で経過観察中。保健所による濃厚接触者の指定は判明していないが、ジム所属のプロ選手やトレーナーら発熱している者が複数出ているという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス