スポーツ

新大関朝乃山が白星発進 鶴竜は腰砕けで土

 朝乃山が送り出しで隆の勝(手前)を破る=両国国技館

 大相撲7月場所初日(19日・両国国技館)新型コロナウイルスの影響で4カ月ぶりの本場所開催。新大関朝乃山は隆の勝を落ち着いて送り出し、白星発進した。

 両横綱は明暗が分かれた。白鵬は小結隠岐の海を肩透かしで下したが、鶴竜は遠藤に腰砕けで敗れた。遠藤は7個目の金星獲得。2度目のかど番で臨む大関貴景勝は豊山を押し出した。

 関脇陣は白星スタート。御嶽海は宝富士を寄り切り、正代は阿武咲を上手投げで仕留めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス