スポーツ

広3―3ヤ(19日) 代打青木が同点打

 9回ヤクルト1死一、三塁、代打青木が中前に同点打を放つ。投手菊池保、捕手会沢=マツダ

 ヤクルトが九回に追い付き、延長十回引き分け。2―3の九回は1死一、三塁と攻め、代打青木が中前に同点打を放った。広島は七回に松山の2点二塁打と会沢の適時打で計3得点とひっくり返したが、抑えの菊池保で逃げ切りに失敗。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス