芸能・文化

賀来賢人が80年代ツッパリ熱演 「今日から俺は!!」映画化PR

 1980年代のツッパリたちを描いたコメディー映画「今日から俺は!!劇場版」の公開初日舞台あいさつが東京都内で行われ、俳優の賀来賢人、橋本環奈、福田雄一監督らが登場した。

 西森博之の人気漫画を原作に、2018年に日本テレビ系で放送されたドラマを映画化した。主人公三橋貴志役の賀来は「皆さんの力を借りて、『今日から俺は!!』旋風を巻き起こしたい。いろんなことを吹き飛ばして劇場でゲラゲラ笑ってくれたらうれしい」とあいさつした。

 女番長早川京子役の橋本は、タイトルにちなんで「今日から私は、笑い声でNGを出しません!!」と宣言。控室にいた橋本の大きな笑い声のせいで撮影がストップしたことがあり「福田さんに『カンカンうるさい』と怒られた」とのエピソードを披露した。

 福田監督が「『うわっはっはっ!』って、おばちゃんみたいに響く声なんですよ」と語ると、橋本は「笑い声を変えようと思ったけど無理なんです。『うふふ』にならない」とほほ笑んだ。

 舞台あいさつには他に共演の伊藤健太郎、清野菜名が出席した。新型コロナウイルス感染拡大防止のために無観客で行われ、全国の劇場に生中継された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス