スポーツ

D5―5ヤ(22日) 互いに好機生かせず引き分け

 6回ヤクルト2死一、二塁、坂口が中前に同点打を放つ=横浜

 互いに勝負どころで決定打が出なかった。DeNAは序盤に3本のソロで優位に試合を進めながら六、七回の好機で無得点。ヤクルトは救援陣が粘り、六回に坂口の適時打で同点に追い上げたが、九回1死満塁で村上、荒木が倒れた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス