スポーツ

D6―0ヤ(23日) DeNAが連敗止める

 6回、坂口を三邪飛に打ち取り、グラブをたたくDeNA・大貫=横浜

 DeNAが連敗を6で止めた。一回に佐野、柴田、戸柱の適時打で3点を先制。六回に戸柱の2号ソロ、七回には佐野の2号2ランで加点した。大貫が7回1安打無失点で2勝目。ヤクルトは六回まで無安打と打線が抑え込まれた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス