芸能・文化

俳優メル・ギブソンさん一時感染 新型コロナ、4月に1週間入院

 新型コロナウイルスに一時感染していたことが分かったメル・ギブソンさん=2017年2月(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】ハリウッド俳優メル・ギブソンさん(64)が4月、新型コロナウイルスへの感染が判明し、米西部ロサンゼルスの病院で1週間の入院生活を送っていたことが分かった。米メディアが24日、関係者の話として伝えた。既に回復しているという。

 ギブソンさんは抗ウイルス薬レムデシビルの処方を受けた。その後の検査で複数回、陰性と判定されたとしている。

 米映画界ではトム・ハンクスさんが3月、映画撮影の準備で訪れていたオーストラリアで感染が判明したことを公表、一時入院生活を送った。

 ギブソンさんは映画「ブレイブハート」などで知られる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス